ボカとリーベルの親善試合で合計5名が退場…テベスはチームに苦言

 

ボカでプレーするテベス [写真]=LatinContent/Getty Images

 アルゼンチンのボカ・ジュニオルスは23日、リーベル・プレートと親善試合を開催。両チーム通じて5枚のレッドカードが飛び交う荒れた試合となり、ボカ所属のアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが苦言を呈している。イギリス誌『FOUR FOUR TWO』が24日に伝えた。

 ライバル同士の対戦は、親善試合ながら大荒れの展開となった。テベスが相手選手から頭突きを見舞われたことを発端に大乱闘も発生。ボカの3選手とリーベルの2選手が退場処分となっていた。

 テベスは、「僕らは失態を犯し、その対価を支払った」とコメント。「自らを批判しないといけないし、もう2度とこんなミスをしてはいけない。自らをコントロールする必要があるんだ」と、冷静にプレーすることができなかった自チームへの批判を口にした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

知事が妊婦になり実感「堪らんなこれは!」--脱"日本一家事育児に参加しない"
[07:00 10/2] ライフスタイル
“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー