甲本ヒロトのルーツも! 岡山県の名字ランキング - 希少姓に「小銭」など

名字由来 net  [2016/01/25]

岡山県にはどんな名字が?

桃太郎伝説でも知られる岡山県は、デニムや帆布などの繊維産業でもよく知られている。この県の名字にはどんな特徴があるのだろうか。「岡山県の名字ランキングベスト30」を見てみよう。

「三宅」さん上位は岡山県のみ

「岡山県の名字ランキングベスト30」で第1位となったのは、岡山県におよそ2万8,900人が住んでいる「山本」さんだった。「山本」さんは、全国ではおよそ106万5,000人みられ、7番目に多い名字。岡山県のほか、富山県、石川県、奈良県、和歌山県、広島県、山口県、高知県で県内順位1位を獲得している。近畿、中国地方の全府県で1位もしくは2位となっており、両地方で特に多くみられる名字だ。

2位は県民数およそ2万3,100人の「藤原」さんだった。「藤原」氏は、天皇から賜った氏族のうち特に繁栄した「源平藤橘」の1つ。「佐藤」さん、「伊藤」さんなど全国に多くみられる名字の祖であるといわれており、関連する姓が多く存在する。「藤原」さんの全国順位は46位で、岡山県での県内順位が最も高い。

3位にランクインしたのは、全国順位205位の「三宅」さん。「三宅」さんが30位以内となっているのは、全国でも岡山県のみだ。全国人数およそ10万5,000人のうち、岡山県に全国最多の2万1,900人が存在している。

「岡山県の名字ランキングベスト30」

「甲本」さんのルーツは岡山?

全国順位30位以下で岡山県ではベスト30となった名字は、2位「藤原」さん(全国順位46位)、3位「三宅」さん(205位)、8位「藤井」さん(45位)、10位「岡本」さん(47位)、11位「難波」さん(533位)、12位「小野」さん(55位)、13位「原田」さん(52位)、など13種類。特に「難波」さんや29位「妹尾」さん(865位)は、100位以内でも他にランクインする都道府県がない名字だ。

「妹尾」さんのルーツは、現在の岡山県西部である備中国都宇郡妹尾村にあるとの説も。「妹尾」さんは現在も全国人数およそ2万1,900人のうち、およそ7,100人が岡山県に集中している。

岡山県出身の有名人としては、ミュージシャンの「甲本(こうもと) ヒロト」さんがいる。「甲本」さんは、現在の岡山県北東部である美作国久米郡にルーツがあるとされ、全国人数およそ660人のうち、およそ320人が岡山県にみられる。また、オリンピックの女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得した「有森 裕子(ありもり ゆうこ)」さんも岡山県の出身だ。「有森」さんのルーツは、現在の岡山県南東部である備前にあるという説も。「有森」さんの全国人数はおよそ1,400人で、そのうちおよそ280人が岡山県民となっている。

「全国の名字ランキングベスト30」

ほかにも、お笑いコンビ「次長課長」の「井上 聡(いのうえ さとし)」さんや、フィギュアスケート選手の「高橋 大輔(たかはし だいすけ)」さんも、30位以内の名字で岡山県出身の有名人として挙げられる。また、岡山藩の藩主の名字「池田」さんも、全国順位23位に対して岡山県では14位にランクインした。

「龍門」「小銭」などの希少姓も

岡山県にみられる珍しい名字としては、「何森(いずもり)」さん(全国人数およそ50人)、「蟻正(ありまさ)」さん(およそ120人)、「蓬郷(とまごう)」さん(およそ110人)、「産賀(うぶが)」さん(およそ150人)、「入鹿(いるか)」さん(およそ210人)、「龍門(りゅうもん)」さん(およそ240人)、「小銭(こぜに)」さん(およそ510人)、「大饗(おおあえ)」さん(およそ620人)などが挙げられる。

県名と同じ「岡山」さんの全国人数はおよそ2万800人で、そのうち岡山県に住んでいる人はおよそ60人と少ない。同姓のルーツは岡山県ではなく、現在の愛知県東部にあたる三河国幡豆郡岡山である、という説があるのだ。

岡山県の名字傾向を見てみると、県内1位の名字は他の中国地方の県と同じ「山本」さんとなった一方で、全国順位205位の「三宅」さんが3位に、533位の「難波」さんが11位に、865位の「妹尾」さんが29位にランクイン。県内特有の名字傾向も見られる結果となった。

※ランキングは、月間700万アクセスの「名字由来 net」アプリと「名字由来 net(Web)」の名字データベースから、電話帳データをもとに岡山県で実世帯が確認できるもののみを集計し、人数の多い順に抽出。100人未満四捨五入により算出している。本文と写真は関係ありません

筆者プロフィール: 名字由来net(リクルーティング スタジオ株式会社)

月間700万アクセスの「名字由来net(アプリ・Web)」や月間200万アクセスの「無料 赤ちゃん名づけ」アプリなど名字・名前・家系図に特化したサービスをアプリとWebで提供している。「名字由来net」はApp Store総合第1位200万DL、「無料 赤ちゃん名づけ」はApp Store、Googleplayジャンル第1位の実績。名字情報を活かした人気シミュレーションゲームアプリ「戦国村を作ろう!」、「世界村を作ろう!」に引き続き、2015年3月には「幕末村を作ろう!」をリリースした。また、調査・作成した家系図デジタルデータを半永久的に保管・管理できる「家系図作成サービス(生涯データサポート)」をスタート。さらに、2015年から日本初の「簡易武士調査」サービスを開始し、9月には「武士診断クイズ~天下統一! 戦国国盗りゲーム~」アプリを新たにリリースした。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

丸紅ITソリューションズ、「誤送信バスター」にBoxとの連携機能
[13:05 5/31] 企業IT
ネットギア、LANケーブルで電源供給可能なクラウド録画ネットワークカメラ
[13:05 5/31] 企業IT
【コラム】保険なう 第6回 たばこを吸わない人のほうが保険料がお得になる!? - 保険トリビア
[13:04 5/31] マネー
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン