白鳥麗子でございます&のだめカンタービレが復活!次号Kissに新作読切

 

本日1月25日発売のKiss3月号に掲載された予告ページ。

鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」と、二ノ宮知子「のだめカンタービレ」の新作読み切りが、2月25日発売のKiss4月号(講談社)に掲載されることが明らかになった。

「白鳥麗子でございます!」がKiss本誌に登場するのは、19年ぶり。ドラマ放送を記念した読み切り「白鳥麗子でございます!2016」では、アラフォーとなった麗子と、哲也のラブラブな現在がパワフルに描かれる。一方、「のだめカンタービレ」の新作読み切りでは「ラフマニノフピアノ協奏曲第3番」にまつわるストーリーが展開されていく。ファンは楽しみに待とう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?
[17:00 8/25] エンタメ
Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ
親の経済力は子が食べる食品に"格差"を生む - 厚労省の乳幼児栄養調査
[16:34 8/25] ヘルスケア

本音ランキング