豊富な資金力…上海上港がチェルシーMFミケルに『手取り5億円』提示か

 

上海上港からの関心が噂されるチェルシーMFミケル [写真]=Getty Images

 中国超級リーグの上海上港が、チェルシーに所属するナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルに対して週給6万ポンド(約1020万円)を提示したという。22日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 2006年にノルウェーのリンからチェルシーに加入し、長い間所属してきたミケル。この数年はやや苦しい時間を過ごしていたものの、フース・ヒディンク監督就任以降は徐々に出番が増加し、彼の能力が再評価されている。

 ミケルが現在チェルシーで受け取っているのは週給8万ポンド(約1350万円)、年俸に直すと約7億円であるが、これは税引き前の数字であり、手取りではない。

 そして、中国超級リーグで存在感を発揮している上海上港は、ミケルの獲得に向けて「手取りで」週給6万ポンドという条件を提示しているという。

 これは年俸に直すと約5億4000万円。一見チェルシーよりは落ちるように見えるが、これは税が引かれた後の数字であり、実際には上回ると考えられる。

 上海上港の監督を務めているのはかつてイングランド代表も指揮したスヴェン・ゴラン・エリクソン氏であり、先日は広州恒大からブラジル人FWエウケソンを1800万ユーロ(約23億円)で獲得している。

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

和光堂の離乳食に樹脂片が混入 - アサヒグループ食品が自主回収を開始
[17:54 8/29] ライフスタイル
スタンディングしたまま仕事も! 最大50cmまで高さ調節できるパソコン台
[17:48 8/29] パソコン
上海問屋、キャリーバッグ型でキュートなiPhoneケース
[17:47 8/29] スマホとデジタル家電
LINE、PCやタブレットからも新規登録が可能に
[17:46 8/29] スマホとデジタル家電
佐川やヤマトなど、東京メトロを活用した物流実証実験
[17:45 8/29] 企業IT