ヒディンク監督、チェフの手袋誤送事件にジョーク「隠そうとした」

 

チェルシーを率いるヒディンク監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフの専用グローブが、古巣チェルシーに誤送されてしまった件について、チェルシーのフース・ヒディンク監督が冗談交じりに話した。22日、イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 先日大きな話題になったチェフのグローブ事件。同選手が契約しているアディダス社の新しいカスタムグローブが、現在所属しているアーセナルではなくチェルシーの練習場であるコブハムに送られてきたという。

 この件について質問を受けたヒディンク監督は、「ペトル・チェフが顔を見せた時、私もここにいたよ。彼と会えたのは良かった。会話をしたよ、ほとんどの人はもう帰っていたけどね。我々はそれ(グローブ)を隠そうとしたんだ。あと滑りやすくしてやろうと思ったんだけどね。彼に見つかってしまったよ。それはチェルシーに送られた。そして我々は返した。それだけの話だよ」とイタズラを試みたもののチェフに見つかってしまったと答えた。

 なお、アーセナルとチェルシーは24日に対戦する。

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

医師らと共同開発! NY発の機能性バッグを体験できるフェア開催
[10:33 9/30] ヘルスケア
近鉄、スマホなどから会員登録不要で特急券などが購入できる新サービス
[10:30 9/30] 企業IT
フジ社屋や大観覧車・自由の女神も - 臨海副都心全体がピンクにライトアップ
[10:30 9/30] エンタメ
山谷花純、木村拓哉・月9『CHANGE』デビューから9年目での初主演 - 母がくれた"カスミソウの花言葉"を胸に
[10:30 9/30] エンタメ
Google、「Android Wear 2.0」の正式版リリースを来年前半に延期
[10:24 9/30] スマホとデジタル家電