斎藤岬の新作1巻、人に取り憑く刀剣を取り締まる退魔アクション

 

「警視庁抜刀課」1巻

斎藤岬の新作「警視庁抜刀課」の単行本1巻が発売された。

「警視庁抜刀課」は人に取り憑く力を持つ刀剣を取り締まる、刑事たちの活躍を描いた退魔アクション。月刊バーズ(幻冬舎コミックス)にて連載されている。

発売を記念し文教堂の一部店舗、アニメガ、アニメイト、書泉ブックタワー、書泉グランデでは、単行本の購入者に特典をプレゼント。配布条件は書店ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。このほか1巻の発売に合わせ、同作のPVも公開されている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス

本音ランキング