斎藤岬の新作1巻、人に取り憑く刀剣を取り締まる退魔アクション

 

「警視庁抜刀課」1巻

斎藤岬の新作「警視庁抜刀課」の単行本1巻が発売された。

「警視庁抜刀課」は人に取り憑く力を持つ刀剣を取り締まる、刑事たちの活躍を描いた退魔アクション。月刊バーズ(幻冬舎コミックス)にて連載されている。

発売を記念し文教堂の一部店舗、アニメガ、アニメイト、書泉ブックタワー、書泉グランデでは、単行本の購入者に特典をプレゼント。配布条件は書店ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。このほか1巻の発売に合わせ、同作のPVも公開されている。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Apple Musicを楽しむなら、「Apple Musicギフトカード」の利用が断然おトク
[09:00 9/28] パソコン
C言語1000行以下のエディタ「Kilo」を理解する 第7回 シンタックスハイライトを知る
[09:00 9/28] 企業IT
なぜアイリスオーヤマは"こんな家電が欲しかった!"を形にできるか
[09:00 9/28] 経営・ビジネス
スマホ通信費を浪費しがちなNG行動5選
[09:00 9/28] マネー
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第2回 スマートに使えるセキュアなビジネス環境を構築するには - ユーザー編
[09:00 9/28] 企業IT

本音ランキング