ピース・又吉直樹、『火花』に続く第2作に着手「そろそろ書き始めて」

芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹が24日、TBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜11:45~12:54)に生出演し、第2作に着手したと話した。

ピースの又吉直樹

『火花』で第153回芥川賞を受賞した又吉は、司会の和田アキ子に「先生、第2作も考えてらっしゃるんですか?」と聞かれて、「今、そろそろ書き始めて」と返答。共演者たちから「へぇ!」「楽しみ」といった声が上がり、和田も「うわぁ! なんといっても先生ですからね」と関心を示した。

和田は、相方・綾部祐二に対しても、「最近、先生の秘書ぶりは?」と冗談交じりに話しかけ、綾部は「もちろんでございます! 今年も」と自信満々にコメント。また、又吉が、芥川賞を受賞したことについて「もう忘れていますもんね、みなさん」と自虐的に話すと、綾部は「そんなことございません! 第153回芥川賞作家、又吉直樹でございます」と大げさに紹介した。そして、又吉が「相方だけは覚えていてくれるんです」と笑うと、和田も「私も覚えている!」と伝えた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事