開幕戦以来のスタメン落ち…マインツ武藤嘉紀「逆境をはねのける」

 

敗戦を振り返った武藤嘉紀(写真は昨年12月のヘルタ戦) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が23日に行われ、インゴルシュタットと日本代表FW武藤嘉紀のマインツが対戦。マインツは0-1で敗れ、3試合未勝利となった。武藤は開幕戦以来のベンチスタートで、71分に途中出場した。

 試合後、武藤が敗戦を振り返った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 武藤は、開幕戦以来のスタメン落ちとなったことについて「悔しいですね、もちろん」と第一声。「チームとしてもあまり良い内容ではなかったですが、その中で途中出場している以上は、流れを変えなくてはいけなかったと思います。得点やアシストができればベストでしたが」と、悔しさをにじませた。

 ウインターブレイク明けの初戦を黒星で終えたマインツ。武藤は自身の調子を問われ、「自分の調子はだいぶ良いです。今日は悔しかったですが、こういう逆境をはねのけて成長できればいいと思います」と、今後の奮起を誓った。

 マインツは次節、29日にボルシアMGとのホームゲームに臨む。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JSOL、AWS上のSAP S/4HANA向け運用監視サービスを提供開始
[17:37 7/28] 企業IT
デジオン、DIGAの録画番組を外出先で視聴できるWindowsアプリ
[17:37 7/28] パソコン
ポケモンGOを子どもに利用させる際、気をつけるべきポイント9つ
[17:32 7/28] ライフスタイル
劇場版『仮面ライダーゴースト/ジュウオウジャー』キャスト陣が浴衣でテレ朝夏祭りに集結 - 沢村一樹「"うなじ"覚えて帰って」
[17:30 7/28] ホビー
檀れい、R・ヒラニ監督との初対面に涙「素晴らしい映画をありがとう」
[17:30 7/28] エンタメ