開幕戦以来のスタメン落ち…マインツ武藤嘉紀「逆境をはねのける」

  [2016/01/24]

敗戦を振り返った武藤嘉紀(写真は昨年12月のヘルタ戦) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が23日に行われ、インゴルシュタットと日本代表FW武藤嘉紀のマインツが対戦。マインツは0-1で敗れ、3試合未勝利となった。武藤は開幕戦以来のベンチスタートで、71分に途中出場した。

 試合後、武藤が敗戦を振り返った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 武藤は、開幕戦以来のスタメン落ちとなったことについて「悔しいですね、もちろん」と第一声。「チームとしてもあまり良い内容ではなかったですが、その中で途中出場している以上は、流れを変えなくてはいけなかったと思います。得点やアシストができればベストでしたが」と、悔しさをにじませた。

 ウインターブレイク明けの初戦を黒星で終えたマインツ。武藤は自身の調子を問われ、「自分の調子はだいぶ良いです。今日は悔しかったですが、こういう逆境をはねのけて成長できればいいと思います」と、今後の奮起を誓った。

 マインツは次節、29日にボルシアMGとのホームゲームに臨む。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ロボホン、ついに発売 - 期間限定のロボホンカフェに行ってきた
[15:50 5/26] 家電
上野樹里、トライセラ和田唱と結婚「私は幸せ」「素敵なパートナー」
[15:47 5/26] エンタメ
ファイルメーカー、カスタム App構築を支援するハウツーガイドを無料公開
[15:45 5/26] パソコン
旭硝子、「C12A7エレクトライド」のスパッタリングターゲット材を量産開始
[15:19 5/26] テクノロジー
平岡祐太、貫地谷しほりと思い出話で意気投合「役に生きてくるのでは」
[15:18 5/26] エンタメ

特別企画 PR