開幕戦以来のスタメン落ち…マインツ武藤嘉紀「逆境をはねのける」

 

敗戦を振り返った武藤嘉紀(写真は昨年12月のヘルタ戦) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が23日に行われ、インゴルシュタットと日本代表FW武藤嘉紀のマインツが対戦。マインツは0-1で敗れ、3試合未勝利となった。武藤は開幕戦以来のベンチスタートで、71分に途中出場した。

 試合後、武藤が敗戦を振り返った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 武藤は、開幕戦以来のスタメン落ちとなったことについて「悔しいですね、もちろん」と第一声。「チームとしてもあまり良い内容ではなかったですが、その中で途中出場している以上は、流れを変えなくてはいけなかったと思います。得点やアシストができればベストでしたが」と、悔しさをにじませた。

 ウインターブレイク明けの初戦を黒星で終えたマインツ。武藤は自身の調子を問われ、「自分の調子はだいぶ良いです。今日は悔しかったですが、こういう逆境をはねのけて成長できればいいと思います」と、今後の奮起を誓った。

 マインツは次節、29日にボルシアMGとのホームゲームに臨む。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[福山雅治]「SCOOP!」主演ロングインタビュー(上) 中年パパラッチ役での意外な悩みとは?
[19:15 10/1] エンタメ
TVアニメ『ALL OUT!!』、10月放送開始! 第1話のあらすじ&場面カット公開
[19:00 10/1] ホビー
[永井豪]西内まりやを「いやらしい目で」? 新キューティーハニーに「正解」と絶賛
[18:19 10/1] エンタメ
[西内まりや]ゼブラ柄ジャケット×ミニスカで下着見せ 石田二コルはシースルードレスで
[18:07 10/1] エンタメ
[Thunderbolt Fantasy]続編が制作決定 虚淵玄が総監修の人形劇
[17:55 10/1] ホビー