バルサ、公式戦24試合負けなし…クラブ史上3位タイの無敗記録

 

マラガを2-1で破ったバルセロナ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が23日に行われ、バルセロナがアウェーでマラガと対戦。2-1で競り勝った。

 バルセロナは今節の勝利で、公式戦6連勝を達成。さらに公式戦無敗記録を24に伸ばした。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 同紙によると、バルセロナのルイス・エンリケ監督がフランク・ライカールト前監督の公式戦無敗記録に並んだ。ライカールト氏は2005-06シーズンにバルセロナを率い、公式戦24試合無敗を達成。24試合を20勝4分けで乗り切ったが、25試合目となったコパ・デル・レイのサラゴサ戦で2-4と敗れ、記録がストップした。

 現在、ルイス・エンリケ監督が率いるバルセロナは最近の公式戦24試合で19勝5分けと無敗。27日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝アスレティック・ビルバオ戦で敗れなければ、ライカールト氏の記録を抜き、単独でクラブ史上3番目に長い無敗記録を打ち立てることとなる。

 なお、バルセロナで最も長い公式戦無敗記録はジョゼップ・グアルディオラ氏が打ち立てた。同氏が率いた2010-11のチームは、公式戦28試合無敗を達成。23勝5分けだった。次に長い記録は1973-74シーズン。リヌス・ミケルス氏が指揮を執る中、公式戦27試合無敗を達成した。

 ルイス・エンリケ監督は、偉大な記録を塗り替えられるだろうか。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル