ランドローバー「ディスカバリー」高級な外装の特別仕様車2モデル受注開始

 

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは21日、ミッドサイズSUV「ディスカバリー」の特別仕様車「ディスカバリー・グラファイト・エディション」「ディスカバリー・ランドマーク・エディション」の受注受付を開始したと発表した。それぞれ特別感の高い外装を特徴としている。

ランドローバー「ディスカバリー・グラファイト・エディション」

ランドローバー「ディスカバリー・ランドマーク・エディション」

「ディスカバリー・グラファイト・エディション」は「SE」をベースに、19インチ・アルミホイールをはじめ、ダークアトラス仕上げのグリルメッシュやフェンダーベントなどの専用デザインパーツを装着。エクステリアカラーは全9色を展開し、ボンネットとテールゲートには特徴的なブルネル色で「DISCOVERY」の文字を配した。インテリアにはステアリングホイールヒーター、ウッド&レザーステアリングホイール、インテリア・トリムフィニッシャー・グランドブラックを標準装備とし、高級感を高めている。

「ディスカバリー・ランドマーク・エディション」は「HSE」をベースに、専用の「LANDMARK」バッジや20インチ・アルミホイール、ブライト仕上げのフルレングス・ルーフレール、ナルヴィックブラックのミラーキャップを装備。スタイリッシュな外観としながら機能を強化した。エクステリアカラーには専用色のザンジバル(メタリック)、インテリアにはタンのウィンザー・レザーシートを採用し、さらにエクステンデド・レザーパックを標準装備としている。

価格は「ディスカバリー・グラファイト・エディション」が741万円で、2016年だけの限定販売。「ディスカバリー・ランドマーク・エディション」が900万5,000円(いずれも税込)で20台のみの限定販売となる。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ