JR横浜線小机駅の発車メロディが横浜FM応援歌『We are F・Marinos』に変更

チームを代表してセレモニーに参加したMF中町公祐

 2016年から本拠地を横浜市港北区へと移転した横浜F・マリノス。移転にともない、日産スタジアムの最寄り駅であるJR横浜線小机駅では、1月23日(土)から発車メロディが横浜FMのサポーターズソング『We are F・Marinos』に変更されることとなった。
 
 23日午前11時から小机駅で行われた発車メロディ変更記念セレモニーには、横浜市市民局長、港北区長、横浜市議会議員などから関係者が集まり、チームからは代表してMF中町公祐が参加。多くのファン・サポーターも駆けつけた。

 今回変更された1番線、2番線、3番線の発車音は、それぞれ異なるフレーズを使用してアレンジされているが、2番線ホームは一日に3本しか停車がないため、めったに発車音を聞くことができない貴重なメロディだという。

 また、駅構内には選手のユニフォームやサイン入りボール、等身大パネルなどが展示され、トリコロール一色になる予定。試合日はもちろん日頃からも横浜FMを感じられる、ファン・サポーターにとって魅力的な駅になった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事