ティーンが、好きな人に対して出す“脈ありサイン”とは?

  [2016/01/23]

「好きです...!」と、いくら心の中で念じてみても、哀しいかな相手には伝わりません。かといって、自分の気持ちをストレートに言葉で表現するのは恥ずかしいし、勇気も出ないし...。そう、告白はなかなか大変なこと。
そこで、ティーンたちは、密かに好きですアピールをしているようなのです。一体、その脈ありサインとはどんなものでしょうか?

 


LINEで見られる、脈ありサイン例
その1: 間違って電話をかけてしまったフリをする。
何度も何度も間違い電話(のフリ)をすることで「そんなに俺の声が聞きたいの?」と言い出させ、そこから発展をさせていくのだそうです。
え!もう少しでイタズラ電話になってしまうのでは!?(笑)大胆な脈ありサインです。

その2 :冷たい態度を取る(取ってしまう)。
好きな人には、逆にそっけなくしてしまう子もいるようです。本命の人とのやりとりで、自分の気持ちを露わにするのは恥ずかしくなってしまうためだとか。
冷たくされるから嫌われているのでは、と落胆している男性のみなさん...!希望の光が見えてきました。

その3 :文末に「はぁと」をつける。
文末にひらがなで「はぁと」をつけるという意見も出ました。絵文字のハートではない点が、非常にユニーク!
ハート(ひらがなでも絵文字でも!)がついていると、少なくとも嫌悪感は抱いてないということが伺えますよね。むしろ、好かれているのかなと思ってしまうのでは?

 

いかがでしょうか?さまざまなアピールの仕方があるようですが、ときには誤って事件が起こってしまうことも...。
彼女たちの話を聞いていると、恋愛感情を抱いていない相手にも、上記のような行動を取るという事実が発覚。そのため、男の子に勘違いを起こさせてしまい、告白されることもあるのだとか!

「何とも思っていない人には、気軽に遊びでできるけど、本命には無理」(高3)

特別な感情を持たないからこそ、ふざけて意味深なメッセージを送ってみたり。
特に、LINEでは気軽にハートをつけて送ることもあるようです。文末ハートの解釈には、いくつかあるということを頭に入れておいたほうが良さそうですね!。

脈ありサインは人によってそれぞれ。ティーンたちは、自分なりのやり方で、健気に自分の気持ちを伝えています。しかし、男の子からしてみれば、思わせぶりと感じてしまうこともあるので、使い方には気をつけてもらいたいものです!(笑)

 

ライター:MoMo(SHUTTER)


本記事は「マイナビティーンズ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR