アグエロ、同胞メッシをマンCに誘う「マンチェスターは理想的な場所」

 

アルゼンチン代表でともにプレーするアグエロ(左)とメッシ(右)(写真は2014年W杯) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、同胞のバルセロナに所属する同代表FWリオネル・メッシを、マンチェスター・Cに誘っていることを明かした。23日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 先日、バルセロナでスポーツ・ディレクターを務めていたアンドニ・スビサレッタ氏が、昨冬に獲得を目指していたと明かしたアグエロ。バルセロナでプレーすることは実現しなかったが、逆にメッシをマンチェスター・Cに誘っていたことが明らかになった。

 メッシとの会話を明かしたアグエロ。マンチェスター・Cの良さについて、「マンチェスターは毎日家で過ごすことができる、理想的な場所だよ」とアピールした。

 続けて、「ここにはビーチがないけどね。でも、僕たちは3日ごとに試合があって、試合の間にすることはご飯を食べて体を休めることだけだ。天気もそこまで重要ではないよ」と、温暖な気候のバルセロナから離れることも問題はないと話した。

 また、「僕たちは一緒にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、そしてサッカーを一緒にできるんだよ」と、メッシとともにマンチェスター・Cでプレーしたい意向も示したという。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ
薬師丸ひろ子と香川照之が戦争を止めようと翻弄、諜報最前線を生きた夫婦役で共演
[10:00 7/30] エンタメ
TISなど3者、AIと人の対話シナリオに関する研究-高齢者向けサービスに応用
[10:00 7/30] 企業IT
ロート製薬、ニオイを予防してブロックするヘアケア商品を発売
[10:00 7/30] ヘルスケア