アーセナル、生え抜きMFウィルシャーと新契約で合意…2021年まで更新

  [2016/01/23]

アーセナルに下部組織から所属するMFウィルシャー(写真は昨年7月) [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、2021年までの契約延長でクラブ側と基本合意に至ったようだ。22日付のイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 昨年8月のトレーニング中に右足首を負傷し、9月に手術を受けて長期離脱中のウィルシャー。最近は度重なる負傷により戦線離脱を繰り返しているが、アーセナルの下部組織からの生え抜きで背番号「10」を背負う同選手への信頼は厚いようだ。

 ウィルシャーとの契約を2年半残しているアーセナルは更なる契約更新を望んでおり、両者は2021年までの契約延長で基本合意に至った模様。新しい契約では、週給9万ポンド(約1500万円)から週給11万ポンド(約1850万円)への給与アップが提示されている。

 ウィルシャーとの長期契約更新について、アーセン・ヴェンゲル監督は「まだ彼(ウィルシャー)との契約は2年半残っているが、ここに留まり続けるよう望んでいる。彼は特別な才能を持った選手だから、厚遇に値する。アカデミー出身で、イングランド代表にも選ばれている選手だからね」とコメントしている。

 昨夏にイングランド代表FWセオ・ウォルコットやスペイン代表MFサンティ・カソルラとの契約更新を済ませたアーセナルは、スペイン代表DFナチョ・モンレアルとの長期契約更新を19日に発表していた。同紙はまた、同クラブがドイツ代表MFメスト・エジル、チリ代表FWアレクシス・サンチェスとの契約延長にも迫っていると報じている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「だが、それがいい! その箸がいい!」 - コトブキヤ秋葉原館にて『花の慶次』と侍箸のコラボイベント開催中
[15:00 5/28] ホビー
魔女と巫女が親友になる、内藤隆「黒髪巫女とマリアウィッチ」キャラット新連載
[14:36 5/28] ホビー
「ガンダム THE ORIGIN」で池田秀一「やっとシャアになれました」
[14:32 5/28] ホビー
[池田秀一]シャアに“戻り”安堵 「いい酒が飲めた」
[13:57 5/28] ホビー
[マンガ質問状]「おそ松さん」 トト子ちゃん主役の構想も
[13:30 5/28] ホビー

特別企画 PR