シメオネ監督、史上3番目に早いリーガ100勝達成へ…残り4戦で1勝

 

アトレティコ・マドリードを指揮するシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督はリーガ・エスパニョーラでこれまでに99勝しており、24日に行われる敵地でのセビージャ戦に勝利すれば、通算100勝目となる。22日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 シメオネ監督は、アトレティコ・マドリードの監督に就任してから約4年でリーガ・エスパニョーラ156試合を指揮し、99勝を挙げてきた。バルセロナの今の礎を築き、黄金期をもたらしたオランダ人監督ヨハン・クライフ氏で、161試合で100勝目を記録している。シメオネ監督は今後予定されているセビージャ、バルセロナ、エイバル、そしてヘタフェとの4試合のうちで1勝すれば、クライフ氏の記録を超え、リーガ・エスパニョーラで史上3番目に早く100勝目を達成した監督となる。

 リーガ・エスパニョーラの歴史において、最も早く100勝を達成した指揮官は現在バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督。バルセロナをけん引していた同監督は、リーガ・エスパニョーラ132試合で100勝を達成した。

 2番目に早く100勝を達成した監督は、1959年から1974年までレアル・マドリードを率いたミゲル・ムニョス氏で、139試合で100勝目を挙げた。

 ちなみにクライフ氏の次に早く100勝に達成したのは、2003年から2008年までバルセロナを指揮し、チームに2つ目のヨーロッパ王座をもたらしたオランダ人監督フランク・ライカールト氏で、163試合目で100勝目を手にした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

マツダ、タイのパワートレイン工場に221億円投資 - 生産能力を増強
[18:01 8/30] テクノロジー
洋楽人気対決 - ブラックモアズ・レインボー 40歳以上限定
[18:00 8/30] エンタメ
佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ
[18:00 8/30] エンタメ
理研と産総研、包括的連携に関する基本協定を締結 - 2050年の課題解決に挑む
[17:57 8/30] テクノロジー
デノンの新作イヤホン3機種を聴いてきた - 新たな最上位ヘッドホンやBluetoothイヤホンの参考展示も
[17:47 8/30] スマホとデジタル家電