ベスト4へ導く鮮烈2ゴール…中島翔哉「ここが勝負だと思っていた」

  [2016/01/23]

2ゴールを挙げた中島翔哉 [写真]=Getty Images

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準々決勝が22日に行われ、U-23日本代表とU-23イラン代表が対戦。日本が3-0で勝利を収め、ベスト4進出を果たした。

 試合後、2ゴールを挙げたFC東京所属MF中島翔哉がインタビューに応じた。

 中島は「90分間では、なかなかシュートを打てなかった。延長戦で何とかチームのために頑張ろうと思っていた」と振り返り、手倉森誠監督について「自分が(所属クラブで)試合に出ていない時も(代表に)呼び続けてくれた。絶対に(監督を)オリンピックに連れていきたいし、オリンピックで一緒に戦いたい」と、話した。

 日本は26日の準決勝で、UAE対イラクの勝者と対戦する。中島はベスト8の壁を破ったことについて「ここが勝負だと思っていた。イランはすごく良い相手なので、本当に集中していた。チームのみんなが頑張っていた。チームのためになれて良かった」と話し、「気持ちは次の試合へ切り替わっている。しっかりと準備をして、もっと良い試合をしたい。(準々決勝では)90分では何もできなかったので、次は90分でゴールなりアシストなりをして、しっかりと勝ってオリンピック出場を決められるように頑張りたい」と、抱負を語った。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

CentOS 6.8登場
[09:00 5/27] 企業IT
IT業界で働く日本女性は有利か!?女性エンジニアの実情に迫る - 日本MS
[09:00 5/27] 企業IT
Holst/imecがセンサネットや将来のIoT向けに低消費電力無線チップを開発
[08:30 5/27] テクノロジー
【コラム】Windows 10ミニTips 第85回 UWP版「電卓」をショートカットキーで便利に使う
[08:20 5/27] パソコン
【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第53回 おすすめ投資信託は「ノーロード」&「インデックス型」&「バランス型」(1)
[08:00 5/27] マネー

特別企画 PR