値千金の決勝弾…豊川雄太「決めてやるぞという気持ちだった」

 

決勝点を挙げた豊川雄太 [写真]=Getty Images

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準々決勝が22日に行われ、U-23日本代表とU-23イラン代表が対戦。日本が3-0で勝利を収め、ベスト4進出を果たした。

 試合後、決勝点を挙げたファジアーノ岡山MF豊川雄太がインタビューに応じた。

 豊川は得点の場面について「成がうまく(クロスを)上げてくれた。あとは自分が、DFとの駆け引きに勝てたと思う」と振り返り、ゴール後にベンチへと駆け寄ったことについて「“決めてやるぞ”という気持ちでピッチに立って、“やってやったぞ”という気持ちと感謝の気持ちでベンチに向かった」と回想した。

 88分から途中出場した豊川は、ベンチで見守っていた戦況について「苦しい、しびれる展開になっていた。途中出場の僕が点を取れば、少しは楽になると思っていた。そう思ってピッチに立った」と言い、「自信になったけど、一喜一憂していられない。準決勝で必ず勝って、リオへの切符を取りたい」と意気込みを語った。

 日本は26日の準決勝で、UAE対イラクの勝者と対戦する。豊川は「最初から(先発出場)でも、途中から出ても、得点という部分で結果を出したい」と、準決勝を見据えていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ