木村拓哉、ラジオで「世界に一つだけの花」流す - 騒動には直接触れず

 

SMAPの木村拓哉(43)が22日、パーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金曜23:00~)に出演した。

今回、「ちょっとたったから話せる紅白反省会」と題して、リスナーから寄せられた大みそかの『NHK紅白歌合戦』にまつわる質問についてトーク。ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦が「ギンギラギンにさりげなく」を歌った時に木村が歌詞を間違えた話や、紅組司会の綾瀬はるかの言い間違えを木村がツッコんだ時の話を語り、また、「Otherside」を歌った時にジャケットの肩の部分をはずしたのは衣装がきつかったからだと明かした。

解散危機騒動について触れることはなかったが、番組内で「世界に一つだけの花」を選曲。「われわれSMAPで、世界に一つだけの花」と紹介して流した。これに対し、Twitter上では、「このタイミングで世界に一つだけの花を流すっていうことは…きっとファンの気持ちは木村くんに届いてるよね」「ありがとうって言ってくれてるような」「スマヲタの想いが届いた気がして胸が熱くなってるなう」「なんか嬉しくて涙」などと感動の声が上がっている。

15日の放送では、木村はメンバーではじめて騒動について言及。「いろんなニュース、報道が出まして、本当にみなさんのことを何かとお騒がせしていますが、ちゃんといつか自分の言葉で話せる時が来たら、その時はこの"WHAT'S"でお話しさせていただきたいと思っております」と話し、「信じてついてきてください」と呼びかけていた。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性が仕事選びで妥協できること1位は「残業時間」 - 妥協できないものは?
[11:31 8/25] シゴト
夏でも冷え性になる(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ
[11:30 8/25] 企業IT
ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン
[11:24 8/25] テクノロジー
カシオ「EXILIM」、19mm~95mm相当の広角ズームレンズ搭載「EX-ZR4000」
[11:12 8/25] スマホとデジタル家電
浜崎あゆみプロデュースのカラーコンタクトレンズ発売
[11:06 8/25] ヘルスケア

本音ランキング