山陽電気鉄道の新型車両6000系をイメージ、板宿駅に電車型「ローソン」登場

 

山陽フレンズ(山陽電鉄グループ)とローソンはこのほど、「ローソン」初の電車の形をしたコンビニ「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」を27日に開店すると発表した。

山陽電気鉄道の新型車両6000系をイメージした「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」イメージ

山陽電車板宿駅改札前の駅売店を拡張し、両社共同開発による山陽電車沿線でのコンビニエンスストア第4号店としてリニューアルされる。山陽電気鉄道が今春導入する新型車両6000系を模した外観デザインとし、運転席にあたる位置には撮影コーナーを設置。電車グッズの特設売場なども設け、鉄道ファンや家族連れに楽しんでもらうことをめざす。取扱いアイテム数は約1,700品目、営業時間は6時30分から22時まで(初日のみ7時開店)となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

本音ランキング