「超兄貴」筋肉ムキムキのキャラが活躍する熱いバカゲーがWebマンガ化

 

「超兄貴―愛のゴールデンボール―」カラーカット

ゲーム「超兄貴」のコミカライズ作品「超兄貴―愛のゴールデンボール―」が、1月29日にWebマンガサイトのファミ通コミッククリアにて連載開始することが決定した。

「超兄貴」は、1992年にシリーズ第1作が発売されたシューティングゲーム。筋肉ムキムキのキャラクターたちが活躍する個性的な世界観で、コアなファンに長年愛されているレジェンド的作品だ。コミカライズは菊野郎が担当する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ライオン・キング』実写化が決定! 監督はジョン・ファヴロー
[12:15 9/30] エンタメ
エプソンの最新スマートグラス「MOVERIO」を体験してきた - 映像が見るものから体験するものに変わる!
[12:08 9/30] スマホとデジタル家電
ブラピとアンジー、離婚申請前から家庭内別居していた
[12:03 9/30] エンタメ
椎名桔平、海外長編映画で孤高のヤクザ - 物語は任侠版『ラストサムライ』
[12:00 9/30] エンタメ
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第355回 三年間少しずつ
[12:00 9/30] 趣味