米Facebook、スポーツ情報専門サービス「Sports Stadium」発表

 

米Facebookは、新サービス「Facebook Sports Stadium」を発表した。スポーツファン向けのサイトで、試合などの情報について友人とリアルタイムでやりとりできる。2月初めに米国で開催されるスポーツイベント「Super Bowl」に向け、ユーザーの取り込みを図る狙いだ。

「Facebook Sports Studium」は、試合のリアルタイムの得点情報や動画(左)や友人や専門家のコメント(右)など、スポーツ情報を得られる

同社によるとFacebook上には6億5,000万人のスポーツファンがおり、最大のコミュニティーになっているという。現在でもスポーツの試合があった際には、友人やファン同士でやりとりされているが、専門の場を用意することでこれをさらに強化する。

Sports Stadiumは、試合に関する友人の投稿、チーム、リーグ、報道機関やジャーナリストなど専門家による投稿やコメント、リアルタイムのスコア情報と統計などの情報を一箇所に集めたプラットフォームとなり、試合の経過とともに最新のコンテンツを閲覧できる。“Stadium”という名の通り、スポーツの試合を友人と観戦しているかのような体験を得られるという。

まずは、米国のiPhoneユーザー向けにアメフトの試合から対応し、バスケット、サッカーなど対象スポーツを広げていく。対応OSについても数週間以内に拡大させるとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「Windows 10 Anniversary Update」は8月2日リリース - Microsoftが発表
[02:46 6/30] パソコン
[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー
JR東日本、仙石東北ライン上り始発・下り最終が女川駅へ - 8/6直通運転開始
[23:45 6/29] ホビー
「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ