見ててください、俺の変身「真骨彫製法」第7弾は「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」

 

2016年7月発売予定「S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」(6,480円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」より、「S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年7月発送予定で、価格は6,480円(税込)。

「S.H.Figuarts」の真骨彫製法は、スクリーンの中で活躍するヒーローたちの力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現する「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術。表面的でなく骨格から造形を行い、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した新製法で、第1弾「仮面ライダーカブト ライダーフォーム」、第2弾「仮面ライダー響鬼」、第3弾「仮面ライダークウガ マイティフォーム」、第4弾「仮面ライダーアギト グランドフォーム」、第5弾「仮面ライダーディケイド」などがラインナップされ、好評を博している。

「S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」は、2000年に放送開始された特撮ドラマ『仮面ライダークウガ』に登場する、俳優のオダギリジョー演じる主人公・五代雄介が変身するクウガの最終形態。特撮ヒーロー作品の歴史を塗り替え、まったく新しい「仮面ライダー」像を作り上げるために意欲的な要素を多く取り入れた本作は、現在の『仮面ライダーゴースト』(2015年)にまでつながる「平成仮面ライダー」の原点といわれている。

フィギュアのシルエットは、原型師により作り起こされた肉感あふれるプロポーションを、CGスキャンによりデータ化。顔やアーマー部、ベルトの細部に至るまで、1mm単位での造形の微調整を行い、劇中の印象を徹底的に追求している。加えて、アルティメットフォーム専用に一部の関節を作り起こし、可能な限り金色のラインが途切れないように調整したことで自然なポージングを実現。さらに「黒い目のクウガ」の頭部が付属し、五代のイメージの中に登場した黒い戦士も再現が可能となっている。

商品価格は6,480円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は後日アナウンス。商品の発送は、2016年7月を予定している。

(C)石森プロ・東映


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JSOL、AWS上のSAP S/4HANA向け運用監視サービスを提供開始
[17:37 7/28] 企業IT
デジオン、DIGAの録画番組を外出先で視聴できるWindowsアプリ
[17:37 7/28] パソコン
ポケモンGOを子どもに利用させる際、気をつけるべきポイント9つ
[17:32 7/28] ライフスタイル
劇場版『仮面ライダーゴースト/ジュウオウジャー』キャスト陣が浴衣でテレ朝夏祭りに集結 - 沢村一樹「"うなじ"覚えて帰って」
[17:30 7/28] ホビー
檀れい、R・ヒラニ監督との初対面に涙「素晴らしい映画をありがとう」
[17:30 7/28] エンタメ

本音ランキング