CORSAIR、120mmファンを最大5基まで搭載できるマイクロATXケース

リアクション  [2016/01/22]

PCパーツなどの代理店であるリンクスインターナショナルおよびアスクから、CORSAIR製のマイクロATX対応ゲーミングPCケース「CORSAIR Carbide Series SPEC-M2」が発売される。発売予定日は1月30日、価格はオープン、店頭予想価格は8,600円(税別)前後。

CORSAIR Carbide Series SPEC-M2

高い冷却性能を備えるマイクロATX対応のゲーミングPCケース。標準搭載ファンは前面に120mm(ブルーLED)×1基だが、オプションで前面と上面に120mm×2基、背面に120mm×1基の合計5基を内蔵でき、エアフローを構築しやすい。前面には240mmサイズのラジエターも装着可能。

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×1基、内部3.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×2基。3.5インチベイはツールレスのドライブ交換に対応し、ドライブケージは取り外すこともできる。サイドパネルにはアクリルウインドウを用い、電源ユニット部にはダストフィルタを装備。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が4基、拡張カードスペースが最大383mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さは最大150mmまで、搭載できる電源の奥行きは160mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×1基、USB 2.0×1基、オーディオ入出力。本体サイズはW198×D448×H378mm、重量は約3.6kg。対応フォームファクタはマイクロATX / Mini-ITX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】まだ"名物"で満足してるの? 札幌駅周辺の地元民絶賛ラーメン店3選
[06:30 6/1] 趣味
現在実施している節約術、人気1位はどんな技?
[06:30 6/1] マネー
貫地谷しほり「恋愛で悩んで涙」ドラマ『早子先生』感動シーンを語る
[06:00 6/1] エンタメ
「ドラクエⅢ」大魔王ゾーマを最も早く倒すのは誰なのか!?『ゲーム駅伝』
[06:00 6/1] エンタメ
間宮祥太朗「間違いなく告白しちゃう」映画『高台家の人々』で人の心を覗いた面白さとは?
[06:00 6/1] エンタメ