CORSAIR、Mini-ITXマザーに載せるように使う静音水冷CPUクーラー

 

PCパーツなどの代理店であるリンクスインターナショナルおよびアスクから、CORSAIR製のMini-ITXマザーボード専用となる水冷一体型ユニットのCPUクーラー「CORSAIR Hydro Series H5 SF」が発売される。発売予定は1月30日、価格はオープン、店頭予想価格は13,480円(税別)前後。

CORSAIR Hydro Series H5 SF

ロープロファイル設計で、IntelとAMD、どちらのCPUソケットにも対応するユニバーサルデザインを採用する。ベースプレートは銅製で、劣化に強く水漏れや揮発の心配がない低透過性ラバーチューブを搭載。PWM対応の120mm径/32mm厚の静圧ブロアファンとラジエターが一体となっており、冷却性能を高めつつ静音性能にも優れる。

メモリの高さは40mmまで対応。本体サイズはW167×D270×H65mm、重量は約882g。対応CPUソケットは、Intel LGA2011-V3 / LGA2011 / LGA1366 / LGA1156 / LGA1155 / LGA1151 / LGA1150、および、AMD Socket AM2 / AM2+ / AM3 / AM3+ / FM1 / FM2 / FM2+。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「恵比寿鯨祭」にクジラのパクチーユッケも! 全国の捕鯨地域とコラボで開催
[05:30 9/29] 趣味
ホリ「偽物から本物になれて嬉しい」『タイムボカン24』取材会でモノマネ披露
[05:00 9/29] エンタメ
『やりすぎ都市伝説』LINE LIVE開催!関暁夫が“異次元空間”から生配信
[05:00 9/29] エンタメ
渡辺麻友、逆転勝利で主演獲得「悪役やちょっと変わった役にも挑戦したい!」
[05:00 9/29] エンタメ
[タイムボカン24]主要キャストが意気込み語る 作品の見どころは…
[05:00 9/29] ホビー