映画「信長協奏曲」小栗旬&山田孝之が撮影秘話語る、原作のエピソード紹介も

 

実写映画「信長協奏曲」にてサブロー/明智光秀役を演じる小栗旬(左)と、羽柴秀吉役を演じる山田孝之(右)。

石井あゆみ原作による実写映画「信長協奏曲」の特集記事が、映画ナタリーにて公開。サブロー/明智光秀役を演じる小栗旬と、羽柴秀吉役を演じる山田孝之のインタビューが掲載されている。

インタビューで小栗と山田は作品への思いや、撮影の裏話を披露。またお互いの役者としての魅力や、俳優界における自分たちの世代について語っている。さらにマンガ「信長協奏曲」の中から、選りすぐりの4つのエピソードを紹介するコーナーも設けられた。

「信長協奏曲」はゲッサン(小学館)にて連載中の歴史マンガ。現代の高校生・サブローが戦国時代へとタイムスリップしてしまい、ひょんなことから織田信長の身代わりとして生きる様子が描かれている。映画は明日1月23日より全国ロードショー。単行本は最新13巻まで発売中だ。

※特集記事へはこちらから!
「信長協奏曲」小栗旬×山田孝之インタビュー (1/3) - 映画ナタリー Power Push


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電

本音ランキング