GIGABYTE、Xeon E3-1200 v5に対応したハイエンドマザーボード 5モデル

 

GIGABYTEはこのほど、Skylake世代のIntel Xeon E3-1200 v5ファミリの搭載に対応したハイエンドマザーボード「X170-EXTREME ECC」「X150-PRO ECC」「X150M-PRO ECC」を発表した。いまのところ、国内展開については未定となっている。

X170-EXTREME ECC

X150-PRO ECC

X150M-PRO ECC

いずれもチップセットにIntel C230シリーズ(C236またはC232)チップセットを搭載し、Skylake世代のIntel Xeon E3-1200 v5ファミリに対応する。ソケットはLGA1151。また、エラー探知・修正機能を備えた、DDR4 ECCメモリの取り付けにも対応する。

インタフェースとして、帯域幅128Gb/sのPCI-Express3.0 x16スロットや、PCI-Express3.0 x4対応のM.2スロットに加え、一部のモデルではIntel USB 3.1コントローラを搭載する。

このほか、X170-EXTREME ECCではネットワークコントローラにKiller E2400 LANを採用。特定の通信を優先化する機能を備え、ゲームやダウンロード、チャットなどの通信を個別に優先化することができるという。

なお、GIGABYTEは2016年1月6日にもXeon E3-1200 v5ファミリに対応したワークステーション向けマザーボードを発表している

人気記事

一覧

新着記事

[C3TOKYO 2016]「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズが続々 業界の熱視線も
[14:44 8/27] ホビー
「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで
[14:32 8/27] ホビー
さんま、女子アナとの飲み会を計画!?「彼女がほしい」辻井伸行のため
[14:30 8/27] エンタメ
[大竹しのぶ]共演者が“関西弁”絶賛 「誰に習ったん?」の突っ込みに「忘れましたよ」
[14:22 8/27] エンタメ
[高橋愛]地元・福井県坂井市アンテナショップの一日店長 浴衣姿でまんじゅう配り
[13:45 8/27] エンタメ