ソニー、Type-CとType-Aの両方で使えるメタルボディのUSBメモリ

 

ソニーは、USB Type-CとUSB Type-Aの両方に使える、メタルボディのUSBメモリ「USM-CA1」を発表した。2月17日から販売開始する。価格はオープン。ラインナップは16GB、32GB、64GBの3種類で、直販価格は16GBモデルが税別3,380円、32GBモデルが税別5,880円、64GBモデルが税別9,880円。

USM-CA1

USB Type-CとType-Aの2種類のコネクタを搭載する、2-in-1タイプのUSB 3.0メモリ。Type-CコネクタはUSB 3.1 Gen 1に対応し、規格上の最大読み出し速度は130MB/s。ストラップホール付きのシリコンカバーが付属するほか、データ復旧ソフトウェア「Memory Card File Rescue」が無料でダウンロードできる。両端子の同時利用はできない。

手に持ってみたところ。指先サイズの小型USBメモリだ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[C3TOKYO 2016]「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズが続々 業界の熱視線も
[14:44 8/27] ホビー
「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで
[14:32 8/27] ホビー
さんま、女子アナとの飲み会を計画!?「彼女がほしい」辻井伸行のため
[14:30 8/27] エンタメ
[大竹しのぶ]共演者が“関西弁”絶賛 「誰に習ったん?」の突っ込みに「忘れましたよ」
[14:22 8/27] エンタメ
[高橋愛]地元・福井県坂井市アンテナショップの一日店長 浴衣姿でまんじゅう配り
[13:45 8/27] エンタメ