KDDI、「HOME SPOT CUBE2」を25日よりソフト更新 - 通信品質を改善

 

KDDIは22日、宅内無線LAN機器「HOME SPOT CUBE2」向けに最新ソフトウェアの提供を25日より順次開始する。ソフト更新により、通信品質が改善される。

「HOME SPOT CUBE2」

ソフト更新は、インターネットに接続された状態で、電源を常時オンにすると自動的に開始する。更新中は、前面に搭載されたLEDランプAおよびBが「緑点滅(遅)」になり、LEDランプCが「消灯」し、一時的に「HOME SPOT CUBE2」を経由してのWi-Fi通信によるインターネット接続、メール送受信、アプリの使用ができなくなる。

新バージョンのファームウェア番号は「V101」。更新時間は約7分。

人気記事

一覧

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー