ドスパラ、Core i3-6100U搭載の15.6型ノートPCにWindows 7モデルを追加

 

サードウェーブデジノスは22日、15.6型ノートPC「Critea DX10」のラインナップにWindows 7 Professional搭載モデルを追加した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別64,980円から。

Critea DX10

企業に導入する際に、業務アプリケーションや周辺機器がWindows 10に対応していないといったニーズに応えたモデル。必要に応じて最新のWindows 10にアップグレードすることもできる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i3-6100U(2.3GHz)、メモリがDDR3L-1600 4GB、ストレージが500GB SATA2 HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 7 Professional 64bit。

通信機能はギガビット対応有線LAN、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。本体サイズはW380×D260×H24.9mm。

人気記事

一覧

新着記事

紫のクリームに"血の海"を! ギョッとするパンケーキ誕生--注射器ドリンクも
[05:30 9/27] 趣味
脳の若返りには「めい想」1日3分で頭スッキリ
[05:00 9/27] エンタメ
『仮面ライダーゴースト』の西銘駿、シェフ役で連ドラ出演「とても楽しみ」
[05:00 9/27] エンタメ
中条あやみ、目標は「全世界制覇!」『アナザースカイ』新MCに決定
[04:00 9/27] エンタメ
[桑田佳祐]年越しライブ開催を発表 ソロでは4年ぶり
[04:00 9/27] エンタメ