ドスパラ、Core i3-6100U搭載の15.6型ノートPCにWindows 7モデルを追加

 

サードウェーブデジノスは22日、15.6型ノートPC「Critea DX10」のラインナップにWindows 7 Professional搭載モデルを追加した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別64,980円から。

Critea DX10

企業に導入する際に、業務アプリケーションや周辺機器がWindows 10に対応していないといったニーズに応えたモデル。必要に応じて最新のWindows 10にアップグレードすることもできる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i3-6100U(2.3GHz)、メモリがDDR3L-1600 4GB、ストレージが500GB SATA2 HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 7 Professional 64bit。

通信機能はギガビット対応有線LAN、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。本体サイズはW380×D260×H24.9mm。

人気記事

一覧

新着記事

[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー
[今週シネマ]26日公開の映画「君の名は。」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」…
[23:21 8/26] エンタメ