『スパロボ』25周年記念『OG』最新作を発表、PS4対応でグラフィックも向上

 

バンダイナムコエンターテインメントは、シリーズ累計販売本数が1,600万本を突破している人気タイトル『スーパーロボット大戦』の25周年記念作品第1弾として、『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』を2016年に発売予定であることを発表した。

ゲーム画面

『スーパーロボット大戦』シリーズは、『ガンダム』をはじめ『エヴァンゲリオン』『マクロス』『マジンガーZ』などさまざまなロボットアニメーション作品に登場したロボットたちが一堂に会し、クロスオーバーして戦うシミュレーションRPG作品。作中にはシリーズオリジナルキャラクターも登場し、作品の垣根を越えたロボットによる夢の共演が話題に。1991年にゲームボーイ用ソフト『スーパーロボット大戦』を発売して以降、リリースしたタイトルは90作品(ベスト版を含む)で、累計販売本数は1,600万本を記録している。

同シリーズの25周年企画の第1弾作品として発表されたのが、2016年発売予定の『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』。シリーズの中でも人気の高い、オリジナルロボットやキャラクターが登場する『スーパーロボット大戦 OG』シリーズの最新作となる。本作はPlayStation4にも対応し、美麗グラフィックでの戦闘シーン・アニメーションを実現。さらに、「ビギナーズモード」やプレー方法がわかる「ガイダンスシナリオ」を搭載しており、今までに『スーパーロボット大戦』シリーズをプレーしていなくても世界観を楽しめるようになっている。

(C)SRWOG PROJECT

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

又吉直樹、髪型のせいで何度も職務質問「夜中に1人で歩いているとよく…」
[13:41 6/26] エンタメ
松本人志、小沢氏激怒の古市氏を擁護 - "逆鱗"と"イチかバチか"のお笑い論
[13:33 6/26] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]6月27日 第73回 常子、食糧確保に農村へ 第13週「常子、防空演習にいそしむ」
[13:00 6/26] エンタメ
和田アキ子、舛添氏「ムカつく」- 英キャメロン首相の潔さと比較
[12:55 6/26] エンタメ
【レポート】門脇麦、独特の存在感の秘密は"読解力"? 表現だけでなく、"読み込む力"が優れた女優 - 監督は語る
[12:30 6/26] エンタメ

本音ランキング