ラトック、SATA HDD・SSD・光学ドライブ用の外付けリムーバブルケース

 

ラトックシステムは21日、SATA HDDをリムーバブル化できる外付けリムーバブルケース(2モデル)と、内蔵ブルーレイディスクドライブなどを外付け化するドライブケース(2モデル)を発表した。2月下旬の発売予定で、価格は17,064円(税込)から。

SA3-DK1-U3X

SA3-DK1-U3X

「SA3-DK1-U3X」は、SATA HDDを入れたトレイをリムーバブルメディアとして、USB 3.0接続の外付けケースにセットして使うリムーバブルケース。価格は20,304円(税込)。ホットプラグに対応し、電源を入れたままトレイの交換が可能。本体の重ね置きにも対応している。

トレイには3.5型のHDDだけでなく、2.5型のHDDやSSDも格納できる。8TB HDD(Seagate製)の動作を確認済み。40mmファンを内蔵している。本体サイズは約W192×D274×H60mm、重量は約2.1kg。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.8以降。TVの録画用HDDとしても利用可能。

SA3-DK1-EU3X

SA3-DK1-EU3X

「SA3-DK1-EU3X」は、USB 3.0とeSATAという2種類のインタフェースを持つモデル。価格は21,384円(税込)。インタフェース以外の機能や仕様は、上記「SA3-DK1-U3X」とほぼ共通。


RS-EC5-U3X

RS-EC5-U3X

「RS-EC5-U3X」は、5.25型までのSATAドライブを内蔵できるUSB 3.0対応の外付けケース。価格は17,064円(税込)。ブルーレイディスクなどの光学ドライブ、3.5型や2.5型のHDDが使える。パイオニア製のブルーレイディスクドライブ「BDR-S09J-X」と「BDR-S09J」で動作を確認済み。

40mmファンを内蔵し、スタック設置に対応。本体サイズは約W192×D274×H60mm、重量は約1.6kg。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.10以降。

RS-EC5-EU3X

RS-EC5-EU3X

「RS-EC5-EU3X」は、USB 3.0とeSATAという2種類のインタフェースを持つモデル。価格は18,144円(税込)。インタフェース以外の機能や仕様は、上記「RS-EC5-U3X」とほぼ共通。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア
シマンテック、クルマのCANの通信状態を監視するソリューションを発表
[08:00 7/28] テクノロジー