いつものバターとひと味違う! ブレンダーでできるリンゴバターの作り方

 

この時期たくさん頂いたりするリンゴ。ジャムにしてもいいけど、簡単にできるリンゴバターをつくってみませんか? ブレンダーでささっと作れちゃうレシピご紹介します。

ほんとに簡単! いつものバターがちょっと特別なお味に変身♪

用意するものは、フードプロセッサー (ここではクイジナートのブレンダーを使ってますが、お手持ちのブレンダーでもOKです) と、リンゴバターを入れる容器です。

材料

リンゴ 1個
バター 20g
砂糖 10g

作り方

【1】リンゴは皮をむいて小さく角切りにする。

【2】鍋に切ったリンゴとバター10グラムをいれて炒める。

【3】全体にバターが回ったら砂糖を入れる。

【4】砂糖がとけたら、残りのバター10グラムを入れ蓋をして5分弱火で蒸す。

【5】バターが溶けてしんなりしていたらOK。味をみて酸味が欲しければ、レモン汁 (小1) をお好みで加えてもおいしいです。

【6】かき混ぜる容器に移し替える。

【7】ブレンダーでかき混ぜる。

【8】消毒した保存容器に移し替える。
ここでは、セリアの蓋付きミニキャニスターに入れました。

【9】トーストしたパンに塗って、いただきます。

わが家ではもっぱら、リンゴをたくさんいただいた時や、ちょっと古くなったな~なんて時にリンゴバターにしてこんな風にトーストしたパンやクラッカーに塗って食べたりします。マフィンやパウンドケーキに混ぜて焼いてもおいしいですよ。

同じ作り方で洋梨やイチゴ、ラズベリーもオススメ! ジャムに飽きた時もフルーツバターを手作りしてみてはいかがでしょう?

※リンゴバターは日持ちしないので早めに食べきってくださいね。

執筆:Waka
3人の子育てをしながら、暮らしまわりや子育てについての記事を書いているライターです。子供との時間は実はあっという間。このかけがえのない日々を、丁寧に、気持ちよく、大切な家族と共に毎日ハグハグ♪しながら、過ごしたいなあと思っています。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年8月31日の運勢

イチオシ記事

新着記事

藤ヶ谷太輔、バスケ選手の役づくりで「髪をバッサリ切って黒くしました」
[13:13 8/31] エンタメ
シマンテック、常時SSL化に向けホスティング事業者向け新サービス提供
[13:06 8/31] 企業IT
10周年記念「ゼーガペイン アルティール」は積層化QLフルチャージ状態再現
[13:00 8/31] ホビー
エアバス、LATAMにA320neo引き渡し - アメリカ大陸で最初の運航会社に
[12:59 8/31] 趣味
マウス、「オータムセール」にクリエイター向けPC「DAIV」を追加
[12:57 8/31] パソコン