AKB48高城亜樹&永尾まりやが合同卒業コンサート、仲間たちと笑顔のステージ

  [2016/01/21]

AKB48の高城亜樹と永尾まりやの卒業コンサートが21日、東京・文京区の東京ドームシティホールで行われ、仲間たちとともに笑顔でステージを締めくくった。

卒業コンサートに出演したAKB48の高城亜樹(左)と永尾まりや

昨年12月にそれぞれAKB48からの卒業を発表した2人だが、今回はグループ初となる合同の卒業コンサートを開催。高城は「こたつ」、永尾は「バー」のセットを構え、次々に来店するメンバーとトークを繰り広げて、思い出話に花を咲かせた。

中盤に入ると、それまで別々のステージに登場していた2人が一緒に登場。高城が憧れの先輩という小嶋陽菜と大島優子ユニット曲「スキャンダラスに行こう」をデュエットした。

終盤は、永尾が「まりやぎさんからのお手紙」と題し、手紙を朗読。「何百人もいる女の子の中から、私を見つけてくれてありがとう」と感謝の言葉を読み上げると、親交が深かった後輩の阿部マリアと、同期の島崎遥香から、感謝と友情の言葉が伝えられた。

高城は、北原里英と「思い出のほとんど」を、ともに涙を流しながら熱唱。さらに、唯一の6期生同期である卒業生・野中美郷も駆けつけ、一緒に「向日葵」を歌った。

アンコールで、高城は純白のドレス、永尾は真紅のドレスに身を包んで登場。永尾は、自身の22歳の誕生日である3月10日にファースト写真集を発売することを発表し、高城はファンに「立ち止まりたくない」と、涙を浮かべながら今後の挑戦を誓った。

最後は、出演者全員で「アリガトウ」を歌唱。仲間たちに囲まれ、笑顔で卒業コンサートを終えた。

なお、2人のAKB48劇場での卒業公演の日程は、今後発表される予定となっている。

(C)AKS

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

パーツ同士のフィット感が気持ちいい、『マインクラフト』消しゴム発売
[21:00 5/31] ホビー
井上芳雄、ブロードウェイに立つ!「時間の許す限り観劇します」
[21:00 5/31] エンタメ
KDDI、1,310万画素カメラ搭載のAndroidガラケー「AQUOS K SHF33」
[20:59 5/31] 携帯
ますだおかだ岡田の娘・結実、父は「面白くない」とバッサリ
[20:58 5/31] エンタメ
KDDI、長時間駆動が可能な大容量バッテリー搭載スマホ「AQUOS U」
[20:54 5/31] 携帯

本音ランキング