KDDI、ハイスピードIGZO搭載スマホ「AQUOS SERIE mini」23日発売

KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」を23日に発売すると発表した。端末価格は税込み(以下同)70,200円。「誰でも割」「毎月割」適用時の実質負担額(auスマートパス加入時)は、新規契約/機種変更が27,000円、MNPが10,800円。

「AQUOS SERIE mini SHV33」

「AQUOS SERIE mini SHV33」は、4.7インチサイズのAndroidスマートフォン。ディスプレイには、1秒あたり最大120コマを描画できる「ハイスピードIGZO」を搭載する。カメラは、リコーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得。光学式手ブレ補正や最大70倍までのスーパースロー映像の撮影機能を持つ。そのほか、ユーザーにメッセージを語りかける人工知能「エモパー」といった機能を備えている。

主な仕様については、別記事を参照いただきたい。

1月25日19時40分更新

本稿では当初、「AQUOS SERIE mini SHV33」の「毎月割」適用時の実質負担額について、新規契約/機種変更/MNPともに0円としておりましたが、「誰でも割」「毎月割」適用後の実質負担額(「auスマートパス」加入時)は、新規契約/機種変更が27,000円、MNPが10,800円となります。そのため、記事タイトルおよび本文中の表現を一部変更しております。ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事