東急電鉄、東京メトロと共同で中目黒駅高架下に商店街を整備 - 今秋開業へ

 

東京急行電鉄はこのほど、東京メトロと共同で「中目黒駅高架下開発計画」に着手したと発表した。東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間を約700mにわたって開発し、店舗・事務所など約40区画を設ける計画だ。

「中目黒駅高架下開発計画」完成イメージ

高架橋という"ひとつ屋根の下"に個性豊かなさまざまな店舗が入居することから、「シェア」を開発コンセプトとして設定。各店舗が各々の外装デザインで空間演出するほか、目黒川沿いには店舗用のテラススペースを設け、人や街に開かれた空間の創造をめざす。目黒川から祐天寺方面へ繁華街や住宅地を貫いて開発することで、駅周辺の既存の商店街や緑道との回遊性向上も図る。

敷地面積は約8,300平方メートル、延床面積約3,600平方メートル。設計・監理は東急設計コンサルタント、施工は清水建設が担当。今年秋の開業をめざす。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
「恋スルー乙女」の風呂前有、初BL単行本は多種多様なシチュエーション
[22:42 6/29] ホビー
オリラジ藤森『ウシジマくん』で不倫ゲス男役!山田孝之とのLINE交換誓う
[22:30 6/29] エンタメ
Sapphire、Radeon RX 480搭載カード「RADEON RX 480 8G GDDR5」
[22:17 6/29] パソコン

本音ランキング