ソニー、4K動画の記録に適したUHS-II対応のSDカード - リード約260MB/秒

 

SF-M128

ソニーは1月20日、UHS-IIに対応し高速連写や4K動画の記録などに適したSDXC / SDHCメモリーカード「SF-Mシリーズ」を発表した。32GB / 64GB / 128GBの3モデルを用意。3月12日から発売する。価格はオープンで、直販価格(税別)は容量128GBの「SF-M128」が47,880円、64GBの「SF-M64」が25,880円、32GBのSF-M32が13,380円。

SF-Mシリーズは、リード最大約260MB/秒、ライト最大約100MB/秒の高速転送が可能なUHSスピードクラス3のSDHC / SDXCカード。4K/100MbpsやXAVC Sで撮影した動画の記録、大容量のデータ転送に向いている。動作温度は-25℃~85℃。IPX7に準拠した防水性能のほか、耐X線性能を持つ。また、データ復旧ソフト「Memory Card File Rescue」を無償でダウンロード提供する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

知事が妊婦になり実感「堪らんなこれは!」--脱"日本一家事育児に参加しない"
[07:00 10/2] ライフスタイル
“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー