マグレックス、iPad Pro用のBluetoothキーボードケースを2モデル

リアクション  [2016/01/21]

マグレックスは20日、iPad Pro用のBluetoothキーボードケース「Note Style Keyboard for iPad Pro [MK7100-SV](シルバー)」と「Folio Style Keyboard for iPad Pro [MK7200-BK](ブラック)」を発表した。1月30日から発売し、店頭予想価格はともに13,800円前後(税別)。

Note Style Keyboard for iPad Pro [MK7100-SV](シルバー)

Note Style Keyboard for iPad Pro [MK7100-SV](シルバー)

「Note Style Keyboard for iPad Pro [MK7100-SV](シルバー)」は、スタンドにiPad Proを固定してノートPCのように使用できるBluetoothキーボード。スタンドは125度まで角度調整が可能で、使用しないときは折りたたんでしまっておける。オートスリープ機能を搭載し、閉じれば自動でiPad Proの画面がオフになる。ペアリングさえしておけば、開くだけですぐにタイピングが可能。本体重量は710gと適度に重く、iPad Proの画面をタップしても、後ろに倒れにくい。

表面はアルミ加工を施しておりキズや汚れに強い。キースイッチはパンタグラフ式で、パームレストを広めに確保。「ホームボタン」「検索」「音量調整」など、iOS用ファンクションキーも搭載されている。

キー配列は78キーの英語配列で、キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mm。電源は内蔵のリチウムイオン電池で、連続使用時間は約100時間。充電用にmicroUSB端子を装備し、約2時間で充電が完了する。インタフェースはBluetooth 3.0。本体サイズはW305×D224×H21mm、重量は720g。

クリックで拡大


Folio Style Keyboard for iPad Pro [MK7200-BK](ブラック)

Folio Style Keyboard for iPad Pro [MK7200-BK](ブラック)

「Folio Style Keyboard for iPad Pro [MK7200-BK](ブラック)」は、Bluetoothキーボードが一体となったiPad Pro用保護ケース。iPad Proの背面を保護するとともに、液晶面についても、ケースを閉じた際にキーが触れないように設計されている。

スタンドはマグネットを内蔵し、iPad Proを固定。タイピングの安定感を高めた。キースイッチはパンタグラフ式で、表面はアルミ加工済み。「ホームボタン」「検索」「音量調整」など、iOS用ファンクションキーも搭載。オートスリープ機能に対応し、閉じれば自動でiPad Proの画面がオフになる。

キー配列は81キーの英語配列で、キーピッチは18mm、キーストロークは1.2mm。電源は内蔵のリチウムイオン電池で、連続使用時間は約100時間。充電用にmicroUSB端子を装備し、約3時間で充電が完了する。インタフェースはBluetooth 3.0。本体サイズはW320×D235×H16mm、重量は620g。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

図書カード刷新、「図書カードNEXT」に - QRコードを読み取り残高管理
[14:32 6/1] マネー
マイナス金利導入後、資産運用への意識「変わった」が34.2% - 対策は?
[14:29 6/1] マネー
TVアニメ『ばくおん!!』、お守り付きキーホルダーとTシャツがラインナップ
[14:27 6/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、第8話のあらすじ&先行場面カットを公開
[14:19 6/1] ホビー
大塚商会、FortiGateを活用したセキュリティ分析サービス
[14:07 6/1] 企業IT