AI「巫(かんなぎ)」が挑戦! 為替市場を1日3回予測、毎日トラックレコード発表

 

学びingは19日、固有の機械学習のテクノロジーを利用し、外国為替の「上昇トレンド」「下降トレンド」を予測速報する資産運用ロボ・アドバイザーAI「巫(かんなぎ)」の実証実験を開始した。

発表したドル円の予測の実績表(トラックレコード)は翌日朝、前日の3回の予想の「当たり」 「外れ」と、【戦績】 ○戦○勝○敗 勝率○%、【累積利益幅】という形で発表する。このシステムはPHPで実装された機械学習処理で、すべて自動で構築されている。

「為替を使った投資や円高・円安の影響を受けるビジネスの参考になれば幸い」(学びing)。

学びingによると、優れたトレーダーで、トレードの成功率は60%と言われている。「機械学習による予測が、その成功率にどこまで迫れるか、ご期待ください」としている。

詳細はこちら

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ルネサス、ウェアラブル機器向けワイヤレス充電ソリューションを発表
[17:50 9/26] テクノロジー
ついに始まるラジコ渾身の新サービス! 後から聴けるラジオが変えるもの
[17:42 9/26] 経営・ビジネス
立ち食いそば散歩 第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
[17:30 9/26] 趣味
NECソリューションイノベータ、全国詳細地図データ標準搭載のGIS最新版
[17:29 9/26] 企業IT
サイコム、Windows 7 Professional搭載のミドルタワーPCを100台限定で販売
[17:21 9/26] パソコン