AI「巫(かんなぎ)」が挑戦! 為替市場を1日3回予測、毎日トラックレコード発表

 

学びingは19日、固有の機械学習のテクノロジーを利用し、外国為替の「上昇トレンド」「下降トレンド」を予測速報する資産運用ロボ・アドバイザーAI「巫(かんなぎ)」の実証実験を開始した。

発表したドル円の予測の実績表(トラックレコード)は翌日朝、前日の3回の予想の「当たり」 「外れ」と、【戦績】 ○戦○勝○敗 勝率○%、【累積利益幅】という形で発表する。このシステムはPHPで実装された機械学習処理で、すべて自動で構築されている。

「為替を使った投資や円高・円安の影響を受けるビジネスの参考になれば幸い」(学びing)。

学びingによると、優れたトレーダーで、トレードの成功率は60%と言われている。「機械学習による予測が、その成功率にどこまで迫れるか、ご期待ください」としている。

詳細はこちら

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」
[13:57 8/30] スマホとデジタル家電
男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味