アナログシンセからタブレットまで接続可能な「A-01K」発売 - ローランド

 

ローランドは、ビンテージ・アナログ・シンセサイザーからMIDIキーボード、パソコン、さらにスマートフォンやタブレットなどモバイル端末などのBluetooth対応機器まで接続可能な音楽制作用MIDIコントローラー・キーボード・ユニット「A-01K」を発表した。発売日は1月29日。価格はオープンプライスで、想定売価は5万2,000円(税別)。

「A-01K」は、Roland Boutiqueシリーズの新ラインアップであり、最新の音楽制作に求められるさまざまな機器を接続できる新世代のMIDIコントローラー・キーボードだ

「A-01K」は、シンセサイザー音源と小型スピーカーを搭載した「Roland Boutique(ローランド・ブティーク)」シリーズのラインアップ。最近はタブレット端末のアプリで楽曲制作することも多くなっており、機材についても、個性的なサウンドを求めて古いアナログシンセサイザーを接続したり、最新のハードウエア音源を混在させたりと多様化してきているという。その一方、使用機材それぞれの端子や規格が異なるため、接続のために追加機材が必要になっている。

同製品は、そうした最新の音楽制作に対応する目的で発売されるMIDIコントローラー・キーボード。A4ファイルサイズの軽量・薄型な金属製ボディーに、MIDI、USB、Bluetooth MIDI、CV/GATE端子、2本のタッチ式コントローラーと、4つのつまみを装備する。接続方法が異なる多彩な機器を意識せずに接続し演奏や操作をすることが可能となっているほか、Bluetooth LEに対応しており、タブレットやスマートフォンの音楽アプリをワイヤレスで操作することもできる。

また、ユニークなサウンドのモノフォニック・シンセサイザー音源、および16ステップ・シーケンサー、スピーカーを内臓。USBバス電源のほか電池駆動にも対応しているため、外出先などでの音楽制作にも活用が行える。なお、音源部分は好みに合わせて3段階に角度を調整でき、鍵盤部分は弾く強さによって音量が変化するベロシティーにも対応している。

人気記事

一覧

新着記事

初音ミクが「LUX」新CMに登場、ツインテール卒業か? - S・ヨハンソンも応援
[19:00 8/26] ホビー
相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線ともに開業延期 - 建設費4,000億円以上に
[18:55 8/26] ホビー
航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、初飛行に成功
[18:41 8/26] テクノロジー
[週間トルネ番付]「ジョジョ」トップ変わらず 8月3週アニメ編
[18:35 8/26] ホビー
ASUS、薄型軽量2in1 PC「TransBook」に新モデル - 12.6型と10.1型そろえる
[18:33 8/26] パソコン