リンツからホワイトデー向けのギフトボックスが登場 - ガトーショコラも

 

リンツ&シュプルングリージャパンは、2月16日よりホワイトデー向けの商品を順次販売する。

「リンドールフラワーリボンギフトボックス リンドール7種14個入り リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」(2,160円・税込)

2月16日からは、ホワイトデーチョコレートコレクションを販売。同コレクションは、リンツの中でも最も人気が高いという「リンドール」の春の限定フレーバーを中心としたチョコレートギフトボックス。

「リンドール」の春限定フレーバーは、ホワイトチョコレートのシェルにカカオ片をちりばめた「リンドール ストラッチアテラ」と、ミルクチョコレートのシェルの中にホワイトチョコレートのフィリングを詰めた「リンドール スプリング」の2種類となっている。

さらに、春のマスコット「リンツ・ゴールドバニー」も組み合わせ、さまざまなタイプを展開する。

「リンドールフラワーリボンギフトボックス リンドール7種7個 リンツ・ミニゴールドバニー1個入り」(1,080円)、「リンドールフラワーリボンギフトボックス リンドール7種14個入り リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」(2,160円)は、フラワーリボンが特徴のラウンドギフトボックスとなっている。

「リンドールギフトボックス リンドール5種8個入り リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」(1,296円)、「リンドールギフトボックス リンドール7種21個入り リンツ・ミニゴールドバニー4個入り」(2,970円)は、定番のリンドールギフトボックス。

「リンドールギフトボックス リンドール7種21個入り リンツ・ミニゴールドバニー4個入り」(2,970円・税込)

「リンドールクラシックギフトボックス リンドール9種18個 リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」(2,592円)、「リンドールクラシックギフトボックス リンドール11種26個入り リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」(3,478円)は、上質感にこだわったスクエアボックスとなっている。

「リンドールクラシックギフトボックス リンドール9種18個 リンツ・ミニゴールドバニー2個入り」 (2,592円・税込)

また、「リンドール ストラッチアテラ」と「リンドール スプリング」は同日より、リンツ ショコラ カフェ全店にて量り売りシステム「ピック&ミックス」にも登場する。価格は100gあたり各781円。

2月26日~3月15日には、「リンツ・ガトーショコラ ホワイトデー」(2,700円)も販売する。上質なカカオ分70%のチョコレートとカカオマスをぜいたくに使用したガトーショコラ(チョコレートの焼き菓子)で、デコレーションとして、カカオニブ、ローストアーモンド、キャラメル片、ゲランド産の塩をブレンドしたミルクチョコレートプレートが付いている。

※価格は全て税込

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス