ユニットコム、MVNO「mineo」初期設定を1,000円で提供するサービスを開始

 

ユニットコムが運営する全国の直営店舗(パソコン工房・グッドウィル・秋葉原サポートセンター)の店頭にて、1月21日から、ケイ・オプティコムが提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」の設定サービスが始まった。

mineoは、いわゆるMVNOサービスで、音声通話+データ通信のデュアルタイプと、データ通信のみのシングルタイプが提供されている。今回、ユニットコムが開始したサービスは、mineoユーザー(SIM単品またはスマートフォンとSIMのセット)を対象に、初期設定を税別1,000円という特別価格で実施するもの。

初期設定の内容は、SIMカードの差し替え、mineo.jp初期メールアドレス変更、標準メールアプリ設定。そのほか追加の有料メニューとして、電話帳の移行、データの移行、訪問サービスも用意している。

店頭に行く際には、「mineoご利用ガイド」と「mineo申し込み時のeoIO・パスワード」を持って行く必要がある。さらに、mineoとは別の通信サービスからmineoへとMNPする場合は、サービス店舗へ行く前に、ユーザー自身でMNP切り替えを済ませておく必要がある。詳細はmineoのWebサイトを参照いただきたい。

人気記事

一覧

新着記事