かまくらでBBQも! 栃木県・湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」開催

 

栃木県日光市の湯西川温泉各所(メイン会場は平家の里)で1月30日~3月6日、「湯西川温泉 かまくら祭」が開催される。

たくさんのかまくらが用意される

日本夜景遺産の「ミニかまくら」も

同祭は日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」認定イベントで、計7カ所で催しが行われる。メイン会場の平家の里では、かまくらの中でバーベキューを味わえる「かまくらバーベキュー」(1人前1,500円で2人前より受け付け・かまくら使用料1,500円/予約制)を実施する。

湯西川水の郷スノーパークでは雪で作られたすべり台でそり滑りを楽しめる。また、沢口会場はアウトドア会場として、「スノーシュー体験」や「スノーラフティング体験」「ちびっ子そり滑り体験」などが開催される。出店もあり、暖かい食べ物等も用意する。

夜にはミニかまくらに灯りがともされる

さらに、沢口河川敷ミニかまくら会場では日本夜景遺産にも認定された幻想的な雰囲気を演出する「ミニかまくら」、七色の光輝く山ホタル会場では光に彩られた雪景色が楽しめる「山ほたる」、平家慈光寺会場では平家一門の菩提寺「慈光寺」のライトアップ、そのほか商店街各所では雪のぼんぼりと個性豊かな雪だるまが街並みを彩る。

平家の里の開催時間は9時から21時(かまくらバーベキューは11時~16時)、湯西川水の郷スノーパークは10時から15時(開催期間: 1月30日~2月29日)、沢口河川敷ミニかまくら会場は17時30分から21時(毎週木曜休み)、七色の光輝く山ホタル会場は17時30分から21時(開催期間: 1月30日~3月5日の水木金土曜日と1月31日のみ開場)、平家慈光寺会場は17時~20時(1月30日~3月6日の木金土日曜日のみ開場)、雪のぼんぼりと雪だるま街道の開催期間は1月30日~2月29日まで。

入場料は、平家の里メイン会場が大人510円、子供250円、湯西川水の郷スノーパークは大人800円、子供500円となる。なお、期間中の土日曜日・祝日は、湯西川温泉内を循環するシャトルバス(200円)が運行される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

和田アキ子、『ポケモンGO』で歩きスマホ心配「捕まえたい思いの方が強い」
[15:44 7/24] エンタメ
[川島海荷]「9nine」を脱退 ラスト公演でファン涙
[15:05 7/24] エンタメ
[アイカツ!]応援上映でライブのような熱狂 「うんうん、それもまたアイカツ!だね」に歓声も
[15:00 7/24] ホビー
TVアニメ『競女!!!!!!!!』、2016年10月放送開始! ティザーPVを公開
[15:00 7/24] ホビー
『マツコ会議』男も惚れるカリスマ○○○の超絶テクがスゴかった
[14:51 7/24] エンタメ