タビナス、鳥海の選手権優秀選手コンビが躍動…桐光学園新チームは快勝発進/JYPSL

タビナス(左)、鳥海(右)が新チームでも活躍(写真は第94回選手権のもの)[写真]=平山孝志

 ジャパンユース プーマ スーパーリーグが16日に開幕し、グループリーグが各会場で行われた。

 第94回全国高校サッカー選手権大会で16強の桐光学園(神奈川)は東山(京都)と対戦。選手権で優秀選手に輝いた2年生、左サイドバックのタビナス・ジェファーソン、トップ下の鳥海芳樹がスタメンに名を連ねた。試合を優位に進めて迎えた73分、タビナスのアシストから鳥海がダメ押しの5点目を沈め、5-1で勝利を収めた。

 17日の立正大淞南(島根)戦では、試合開始早々の5分に鳥海が先制ゴール。その後も、倉持快や西川公基の得点でリードを広げることに成功する。さらに65分、タビナスと鳥海のコンビで5点目を奪取。70分にはタビナスもゴールを決め、6-0の快勝で2連戦を締めくくった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事