Pepperがソフトバンクショップ申し込み可能に - 表参道など全国100店舗で

 

ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは、パーソナルロボット「Pepper」の購入受付を28日より全国約100店舗のソフトバンクショップで開始する。

Pepper

「Pepper」の一般販売は、2015年6月に毎月1,000台の限定で開始。7カ月連続、1分で完売してきた。これまで購入申し込みは、ホームページのみで受け付けていたが、28日よりソフトバンクショップでも受け付ける。

「Pepper」は、人の感情を認識し、コミュニケーションがとれるパーソナルロボット。本体価格は、税別(以下同)198,000円、ロボット手続き手数料として9,800円が別途かかるほか、「Pepper」のフル機能を利用するには、「Pepper 基本プラン」への加入が必要となり、3年間での総額は108万3,600円となる。

販売店舗の詳細は、ソフトバンクホームページを参照いただきたい。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

オムロン、生産設備のスマート化を推進するIO-Link対応FA機器の第1弾製品
[17:47 6/30] テクノロジー
【特別企画】~たまごがあれば、幸せだ~卵に関するあらゆる情報をまとめた特設サイト
[17:40 6/30] ヘルスケア
ロジテック、SeeQVault対応USB 3.0接続の外付けHDDに3TBモデルを追加
[17:37 6/30] 家電
【特別企画】夏バテ対策には卵が最適!?暑さに負けるな時短卵料理レシピ2選
[17:34 6/30] ヘルスケア
【連載】夫婦のLINE 第90回 目的を見失うと手段の最適化に失敗する
[17:30 6/30] ライフスタイル