光岡自動車「ガリュー」を一部仕様変更して自動ブレーキを全車に標準装備

 

光岡自動車は20日、同社のフラッグシップセダン「ガリュー」の一部仕様変更を行い、22日に発売すると発表した。

「ガリュー」

ガリューは、2015年9月に5代目モデルが登場した同社のフラッグシップセダン。今回の仕様変更では、これまで「25ST」グレードに設定のなかった「自動ブレーキ」が標準装備されている。これにより全グレードで自動ブレーキが標準装備となった。自動ブレーキには、「エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「フロント&バックソナー」が含まれている。

ガリューのグレード展開は、「25ST」「25DX」「25LX」の3タイプ。いずれも総排気量2,500ccで、ミッションにはエクストロニックCVTを採用、駆動方式は2WDとなる。ガリューの価格、25STが403万9,200円、25DXが440万6,400円、25LXが475万2,000円(いずれも税込)。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ジョジョ』実写映画が2017年夏公開決定、原作・荒木飛呂彦氏「誠に光栄」
[14:07 9/28] ホビー
パナソニックの頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」が20周年
[14:02 9/28] パソコン
坂上忍、紀香は"梨園の妻"として「うまくいくと思う」- 三田寛子は"お手本"
[14:01 9/28] エンタメ
OPPO、最新世代DAC採用でアンプも向上したポタアン「HA-2SE」
[14:00 9/28] スマホとデジタル家電
就職先を選ぶ際に重視すること、1位は?
[13:50 9/28] シゴト