ダイソーやセリアのアイテムを活用して憧れのカフェ風キッチンを作る方法

 

誰もが一度は憧れる夢「テーマに沿ったステキなキッチン」。ちょっとした小物や見せるもの・しまうものの決め方で、キッチンの印象は大きく変わります。ここでは、ダイソーやセリアなどのアイテムを活用したカフェ風キッチンから、ステキな空間を作っていくためのヒントを紹介します。

お手製アイテムで空間を演出♪

RoomClipの人気ユーザー kassyyomeさん宅のキッチンに入ってまず目に飛び込んでくるのがこちらのボード。ダイソーで購入した木材に字を書いて、セリアのスプーン&フォークグッズをプラス。友人の作品をレイアウトした手作りアイテムですが、そのまま本物のカフェの看板になりそうなできばえです。

上の黒板はナチュラルキッチンで購入したものに、白油性ペンで字を書いたもの。「わが家カフェ」の看板であるとともに、目障りな換気扇を隠す役目も果たしています。

キッチンカウンターの中、調理器具が置かれたコーナーはこの通り。お米も大きなガラス瓶に入れることでおしゃれに保管できるんですね。毎日使うけれど、そのままでは生活感が出がちな水筒の目隠しにも活躍中。

壁には本格的なメニュー表が! これもkassyyomeさんの友人の作品。

奥にはこんな黒板もありました。こちらはsalut!で購入したものだそうです。何気ないアイテムですが、表のボードと合わせて本当のお店のような雰囲気を演出しています♪

奥にはこんな黒板もありました。こちらはsalut!で購入したものだそうです。何気ないアイテムですが、表のボードと合わせて本当のお店のような雰囲気を演出しています♪

お伺いしたお宅は……

kassyyome さん

部屋のインテリア実例共有サイト「RoomClip」の人気ユーザー。神奈川県在住。部屋のコンセプトは、木のぬくもり+雑貨屋風でハンドメイド雑貨やリメイク品も制作。「絶対必要ではないけれど、そこにあるだけでほっこり幸せになるような」インテリアが好き。


執筆:Yume
フリーライター。緑がいっぱいの東京下町でのんびり暮らしています。カメラ片手の街歩きや旅が趣味兼仕事、と言えるようになりたい。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。
関連キーワード

人気記事

一覧

2016年6月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

ダイソンの布団クリーナー「V6 マットレス プラス」 - 付属ノズルを拡充
[18:14 6/29] 家電
Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ