BUGSST、タッチパネル搭載ICカードリーダーの新モデルをリリース

ビー・ユー・ジーSSTは1月20日、タッチパネル搭載のネットワーク対応非接触ICリーダーライター「ピットタッチ・プロ」をバージョンアップした新モデル「ピットタッチ・プロ2」の受注を開始した。出荷は2月中旬の予定となっている。

「ピットタッチ・プロ2」

「ピットタッチ・プロ」は、Webブラウザベースの実行環境を提供し、HTMLやCSS、JavascriptといったHTML5関連技術を使って同製品に組み込むウェブアプリ(コンテンツセット)を開発できるようになっている。比較的簡単なプログラミング言語を使用するため、アプリ開発のコストや工数を大幅に低減でき、すでに多くのコンテンツセットが開発されているという。

「ピットタッチ・プロ2」では、さらに最新の技術に対応するとともに、既存ユーザーに対しても互換性を提供するとしている。また、従来製品よりもタッチパネルの感度が向上し、対応するネットワークモジュールが追加されているという。

勤怠打刻機能がプリインストールされた「ピットタッチ・プロ2勤怠パッケージ」は、画面デザインが刷新された。

同社は、ピットタッチシリーズ全体で2016年度に1万台以上の販売を見込んでいる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事