日本エイサー、データ復旧サービス付属のスリムデスクトップPC

 

日本エイサーは20日、デスクトップPC「Aspire X」シリーズから、Windows 10搭載のスリムモデル「AXC710-H54F」を発表した。1月22日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は82,000前後(税別)。

AXC710-H54F

本体は横幅が狭いスリムタイプで、CPUにはIntel Core i5を搭載。IEEE802.11b/g/n対応無線LAN機能を備え、ワイヤレス構成にすることで設置場所の自由度が高まる。

データを復旧させる「データ復旧安心サービス」対応モデルとなっており、HDDなどに保存された写真、動画、音楽などが破損・消失しても、復旧をサポートしてくれる。サポートの条件は、購入日から30日以内にユーザー登録を行うこと。サービスは購入日から1年間有効で、論理障害時を1回、物理障害時を1回の合計2回、データ復旧を行ってくれる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6400(2.70GHz)、チップセットがIntel H110 Express、メモリがDDR3L 1,600MHz 4GB×1、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 530(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。2.5W+2.5WのUSBスピーカーが付属する。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI×2、SDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約W100×D277.5×H397.7mm、重量は約5.8kg。

クリックで拡大

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー