ミランのL・アドリアーノ、中国1部・江蘇蘇寧加入が目前で破談か

  [2016/01/20]

江蘇蘇寧加入のため中国入りしたL・アドリアーノ [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 ミランから中国スーパーリーグ・江蘇蘇寧への移籍が決定的だったブラジル代表FWルイス・アドリアーノの交渉が破談になったと、ブラジルメディア『グローボエスポルチ』が19日に報じた。

 同メディアによると、L・アドリアーノと江蘇蘇寧との交渉が決裂。20日にはイタリアに戻り、ミランのトレーニングに再び加わることとなると伝えられている。

 同選手の移籍については、800万ユーロ(約10億2000万円)の年俸で、ミランには1450万ユーロ(約18億6000万円)の移籍金が支払われることで移籍が決定したと報じられていた。昨夏にシャフタールから推定600万ユーロ(約7億7000万円)で獲得したミランにとって、補強資金が得られると見られていただけに、移籍が破談となると同クラブにとっては大きな痛手に成りかねないと報じられている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

特別企画 PR