ローマ、レアルDFナチョに強い関心…ジダン監督は選手放出に消極的

 

ローマからの関心が報じられたDFナチョ [写真]=Getty Images

 ローマが、レアル・マドリードのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスの獲得に強い興味を示している。スペイン紙『アス』が19日に報じた。

 同紙はスペインのラジオ局『カデナ・コペ』の報道を引用し、ローマがナチョに強い関心を示していると伝えた。ローマは同選手の獲得に向け、移籍金800万ユーロ(約10億3000万円)を用意していると報じられている。

 なお、報道によると、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は今冬の移籍市場における選手放出に消極的な立場をとっている。同クラブはFIFA(国際サッカー連盟)から、今夏と来冬の2度の移籍市場での選手補強禁止処分を受けていることから、ナチョを放出する場合は、今冬の移籍市場で代役を見つける必要があると報じられている。

 ナチョは1990年生まれの26歳。2015-16シーズンは、リーガ・エスパニョーラ第20節終了時点で8試合出場にとどまっている。

 なお、レアル・マドリードとローマは、2月17日と3月8日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KinKi Kids新アルバム、週間ランキング初登場1位に! 13.1万枚売上
[04:00 9/27] エンタメ
テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー